--/--/-- --:--

スポンサーサイト

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/25 05:28

魔術師に学ぶFXトレード―プロ化する外国為替市場への普遍的テクニック (現代の錬金術師シリーズ)

    
魔術師に学ぶFXトレード―プロ化する外国為替市場への普遍的テクニック (現代の錬金術師シリーズ)
中原 駿
魔術師に学ぶFXトレード―プロ化する外国為替市場への普遍的テクニック (現代の錬金術師シリーズ)
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 12947位
おすすめ度:
発売日: 2008-05-16
発売元: パンローリング
発送可能時期: 在庫あり。

右肩上がりのエクイティカーブを描くのは難しい
FX市場での経験が豊富な著者による売買手法の紹介です。

OOPS(ウップス)、TD TRAP、ADXシステムなど
いろいろと紹介されており、検証結果もあるので売買システム構築の
ヒントになります。ただ、きれいが右肩上がりのエクイティーカーブ
(損益曲線)を描くのは難しいですね。

タートルズの説明も出ており、「タートルズの秘密」を買わなくても
エッセンスがわかるのはお買い得です。
ただ、FXにしても国内の株式市場にしても、個人的には長期のトレンドフォロー
システムはあまり好きではないですが。
特に米国株式会社では有効でしょうけど、国内株式に関しては有効性に疑問があります。





面白いです
前半のタートルズの手法についての為替市場での考察が興味深かったです。
タートルズの手法はドローダウンが大きいことと勝率が低いことで敬遠されがちですが、為替市場ではトレンドが出やすいせいか、成績はいいようです。
トレードステーション?で検証しているようなのですが、スプレッドは5pips控除している割には成績がいいようでした。
タートルズの手法に関しては「タートル流 投資の魔術」(徳間書店)がお勧めです。
パンローリングの「タートルズの秘密」は高いです(笑)
トムデマークのTDトラップなども検証されているのですが、個人的にはタートルズの章が一番面白かったです。

スポンサーサイト

テーマ : ブランド・ショッピング - ジャンル : ファッション・ブランド

2009/01/18 15:04

DVD 松田哲のFX相場で勝つトレンドの見方セミナー

    
DVD 松田哲のFX相場で勝つトレンドの見方セミナー
松田哲
DVD 松田哲のFX相場で勝つトレンドの見方セミナー
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 6295位
おすすめ度:
発売日: 2008-06-11
発売元: パンローリング
発送可能時期: 在庫あり。

サンプル映像です
Watch Video Here: http://www.amazon.jp/review/R26X73QKO6LRYB

テーマ : パンドラサーガ - ジャンル : ゲーム

2009/01/06 11:58

FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-

    
FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
松田 哲
FX 「シグナル」を先取りして勝つ! -稼ぐ人はなぜ相場の動きを読めるのか?-
定価: ¥ 1,554
販売価格: ¥ 1,554
人気ランキング: 224位
おすすめ度:
発売日: 2009-01-09
発売元: 技術評論社
発送可能時期: 在庫あり。

単純なものを応用するのがプロの方法
筆者の松田氏は常々FXに対して「楽して儲かる」、「寝ながら稼げる」ことはないと言い続けており、
本書では練習して上達するためのヒント、役に立つ「考え方」を示している。

本書の前半ではチャートポイントとトレンドラインの引き方、相場の見方を示し、
後半は著者オリジナルの「東京ニューヨーク・ローソク足チャート」の具体的な使い方を述べている。

初心者は数あるテクニカル指標をうまく組み合わせれば、絶対に勝てる方程式が出来上がると考えがちだが、
プロは案外単純なものを上手く使っているのであり、簡単なものほど応用範囲が広いということなのだろう。
本書にあるチャートポイントの見方とパターン分析はまさに、「あれ、これだけなの?」といったものだが、
これをうまく使いこなす(練習して上手になる)ことがプロの相場の方法なのだと教えてくれる。

「東京ニューヨーク・ローソク足チャート」は初心者にはとっつきにくい部分もあろうが、
「考え方」を学ぶことで相場の入り口に立つ者には役にたつと思うし、FX経験者には
このローソク足を利用することに至った経緯をふくめヒントが多いと思われる。

なお、この著者の本はお手軽なアンチョコ本とは違うので安易な答えを求めないこと(「答え」ではなく「考え方」が大事)。
また、トレンドラインの引き方と実際の売買手法については同著者の「FXの教科書」にも詳しく解説されているので、
そちらもあわせて参照することをお薦めする。



「勝ち組」になるための良著
「勝ち組」トレーダー松田氏の「勝ち組」になるための心構え、秘策が明らかにされた、とまず感じました。
兼業トレーダーの自分は「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」(技術評論社)を第一の教科書に、「外貨崩落」を予見して昨年は大勝ちさせていただきましたが、既出の著書を補完、より詳しく解説してくれた良著です。
加えてプロの現場で戦い抜いた秘策を公開され、非常に興味深い内容です。

前半部分では、主要通貨ペアの個人の思惑にとらわれないチャート上へのトレンドラインの引き方、読み取り方、シグナルの見つけ方が詳しく説明されています。これを体得することが勝つための第一の基本なのだとまず思いました。チャートの発するシグナルを読み取れるようになることがまずは勝ちへの第一歩、なぜならマーケットを動かすほどの巨額の資金を動かすトレーダーもチャートをベースに基本を組み立てている訳で、その動きにうまく乗った方が勝つ確率は格段に飛躍するからです。現場を戦い抜いた松田氏のチャートの読み取り方の解説は、その経験に裏打ちされたもので、この本で改めて解説いただいたことで、より理解が深まりました。

後半部分では松田氏が現場を戦いぬいた際の秘策、東京ニューヨーク・ロウソク足チャートについて説明されています。時間枠ではなく、主要マーケット枠で値動きを分析するこの方法は、別の視点からのチャートの読み方、シグナルの見つけ方を教えてくれました。「勉強」と「実地訓練」を怠らないことが勝ちへの一歩であることを教えてくれています。実際、自分自身1月から松田氏の秘伝を盗んでそのチャートを作成していますが、エントリーすべきポイントが面白いように明確になり、大変驚いています。このような努力の結晶を公開されるのがもったいないくらいに思われました。

世の中「簡単に儲かる」方法はありないのですが、「儲かる確率を上げること」は「勉強」と「実地訓練」で確実に出来るようになる。それを改めて教えてくれる良著です。
本気でマーケットの勝ち組になりたい、もっともっと技術を磨きたい、と思われる方には、新たな教科書として、また「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」を補完する参考書として、おすすめです。

自分にとって役立つツールとは
著書は、あまり耳なれない、東京ニューヨーク・ローソク足チャートについて、詳しく説明されています。
オリジナルチャートを活用し、外為市場には、そう頻繁には発生しない、ギャップを、売買シグナルと捉える考え方は、非常に興味深いと、思いました。
そして、なぜそのようなチャートを作るようになったのか。
個人的には、オリジナルのツールを作る事になった、その経緯がとても参考になりました。
市販本に紹介されている、テクニカル等をそのまま使って、儲かるのならば、多くの市場参加者は、億万長者になれるでしょう。
周知のとおり、継続して利益を上げ続けるのは、容易な事では、ありません。
自分の、使い易いツールと、戦術を身に付ける事が、勝者になる為の、第一歩だと思います。
儲かっている人も、そうでない人も、さらなる売買技術向上の為の、ヒントが得られるのではないでしょうか。
私と同様に、USDJPY以外の、通貨ペアを取引している方にも、おすすめしたいと思います。












テーマ : おすすめ - ジャンル : アフィリエイト

| ホーム |


 BLOG TOP 

ブログランキング

プロフィール

高田

Author:高田
高田:
夢のマイホームを手に入れるために、FXにトライ♪

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。